セクキャバ・キャバクラ・風俗deナイト

セクキャバに関する考察

セクキャバって聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?正式名称セクシーキャバクラなるセクキャバは、その文字があらわす通り、セクシー系のキャバクラです。一般のキャバクラなら、だいたいの予想はつくと思うんですけど、それにセクシーっていうエッセンスがプラスされた感じを思い浮かべて下さい。しかし、あれですよね。セクシーって言葉ってどうしてこうも、男性を魅了するんですかね。法律上はキャバクラと一緒なんですけど、そのサービス内容に女性スタッフへのボディタッチやキスが付くだけで、料金や働く女の子がうけとる報酬もぐっとあがるっていうんですから、驚きですよね。私も、週に3回は繁華街で飲み歩くんですけどって、2日に1回じゃないか!ってユーザーさんの突っ込みが聞こえてきます。大抵の場合は、一人でバーなんかに行って、かっこよくお酒を楽しいんだあと、その酔いも相まってじゃあセクキャバでも行こうかってことになるんです。セクキャバでもいろいろあって、ショータイム制のお店は、サービスを受けられる時間が短いからあまりいかないようにしています。たいてい40分のうち、10分程度でしょうか。あとの30分はどうでもいい会話だけですから、だったら最初からキャバクラにいくよ!って話です。おすすめは、常時おさわりOKのタイプ。このタイプのセクキャバ店は、セットの時間内ならいくらでも、女の子の体を触ってOKだから、こっちも、心置きなくサービスを楽しめるのが魅力です。なかには、チップを必要とするお店もあるみたいなんですけど、この場合は、お金がかかるっていうことであまり評判が良くないみたいです。なかなか素人には入店前にその辺の詳細を調べるのは難しかったりしますので、最初はいろんセクキャバ店に行ってみて、感じを掴むのがいいかもしれません。キャバクラや風俗の客引きのスタッフに聞いてみるのも、結構掘り出しもののお店に出会えるってこともあったりします。

What's New